審美歯科.ホワイトニング

審美歯科で美しい口元を手に入れる

審美歯科で美しい口元を手に入れる

歯医者のおもな役割といえば、「虫歯歯周病などの治療をし、お口の健康を維持すること」です。しかしお口は、機能性だけでなく見た目も気になるもの。審美歯科では、銀歯や欠けた前歯などの見た目のお悩みを、白いセラミックを用いて解決する治療を行っています。

口元の印象は、その人のイメージを大きく左右するものだといえます。あなたも江東区亀戸の歯医者「小泉歯科医院」の審美歯科で美しい口元を手に入れ、思いきり笑いませんか?

意外と知らない銀歯のリスクについて

意外と知らない銀歯のリスクについて

従来、虫歯治療に多く使われてきた銀歯。実は見た目だけでなくそのほかにもさまざまなリスクを抱えていることがわかっています。

リスク1
二次カリエス
リスク2
金属アレルギー

銀歯は経年によってお口の中で腐食したり、天然歯より硬いために歯を摩耗させたりして、歯と詰め物.被せ物の継ぎ目にすき間が生じてしまいます。そこから虫歯菌が入り込んで、二次カリエス(再発した虫歯のこと)を招いてしまうのです。

再治療でもう一度銀歯を用いれば、また同じことがくり返されます。そうして歯は、いずれ失ってしまうことになるのです。

金属は経年によってお口の中で溶け出し、だ液を介して体内に取り込まれると、金属アレルギーを引き起こしてしまうことがあります。

もし、原因がわからない肌荒れやかゆみなどの症状がある場合は、銀歯が原因かもいれません。

つまり、銀歯を取り除いてセラミックに取り替える審美歯科治療は、見た目を美しくするだけでなく、これらのリスクを取り除くためにも有効な治療だといえるのです。

セラミックのメリットについて~メタルフリー治療のすすめ~

当院では、治療に銀歯などの金属を用いない「メタルフリー治療」をおすすめしています。セラミックによるメタルフリー治療は、身体に安全なメリットの多い治療です。そのメリットには以下のものがあります。

  • 天然歯と見分けがつかない美しい口元が手に入る
  • セメントを介して歯と一体化してすき間ができにくいため、細菌が入り込まず二次カリエスになりにくい
  • 金属アレルギーの心配がない  など

当院では、メタルフリー治療をおすすめしています。くわしくは、お気軽にご相談ください。

取り扱い素材の紹介

オールセラミック

オールセラミック

セラミックのみを素材にしたもの。詰め物・被せ物につかわれます。天然歯に近い白さと透明感を再現できるうえ、金属アレルギーの心配も不要です。

メタルボンド

メタルボンド

金属フレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。金属の強さとセラミックの美しさの両方を持ち、咬む力が強くかかる奥歯への適用も可能です。

ジルコニア

ジルコニア

人工ダイヤモンドにも使用される、美しさと耐久性を兼ねそなえた素材。詰め物、被せ物に使われます。白さと透明感の再現性に優れ、金属アレルギーの心配も不要です。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)をかけ合わせた素材。詰め物、被せ物に使われます。適度なしなやかさを持つため、咬み合う歯を傷めないうえに金属アレルギーの心配も不要です。

e-max

e-max

ニケイ酸リチウムガラスを主成分にした、新しいセラミック素材。曲げ強度に優れ、強く美しい詰め物・被せ物をつくることができます。また、すき間ができにくいために虫歯が再発しにくく、金属アレルギーの心配も不要です。

ホワイトニングで白く輝く歯に

ホワイトニングで白く輝く歯に

歯の色は、加齢や、飲食物に含まれる色素などによって年々黄ばみを増していくもの。鏡を見て、「こんなに黄ばんでしまった……」とお悩みではありませんか? そういった方にはホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングとは、身体に安全な薬剤を用いて歯を白くする処置です。歯の黄ばみでお悩みなら、江東区亀戸の歯医者「小泉歯科医院」までご相談ください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。ライフスタイルに合ったものをお選びください。

  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
イメージ オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
処置する場所 歯科医院 ご自宅
処置方法 歯の表面に高濃度の薬剤を塗布し、特殊な光を照射します。 歯科医院でつくった個人専用のマウスピースに、低濃度の薬剤を入れて毎日一定時間装着します。
メリット
  • 効果が現れるのが早い
  • 数回の処置で理想の白さになる
  • 専門家が処置を行うため安心
  • 白さが長続きする
  • 通院の必要がなくマイペースに行える
デメリット
  • 白さの後戻りが早い
  • 知覚過敏が起こることがある
  • 通院が必要
  • 効果が現れるのに時間がかかる
  • 自分で処置を行う手間が必要

小泉歯科医院の診療予約はこちらから